月別アーカイブ: 2016年7月

不義をしているかどうにかの道程

このところちょいダディの身なりがヘン・・・という認識が女に芽生えたケース、それはもしや、彼氏が不義をやるという表れなのかもしれません。無論、不義とは別の原因でなんらかの違和感を覚えたのかもしれませんが、不義の見通しが最初というわけではありません。 そんなとき、まずは彼氏のふだんのフットワークからチェックしてみると良しかもしれません。不義をしていても引け目を憶えない彼氏なんて、ごく一部にすぎませんから、もしも実際彼氏が不義をしているとしたら、ふだんのフットワークからしておかしなところが現われたとしても神業はありません。 ただし、不義をしているかどうにかの道程がはっきりしていない段階では、女が彼氏のフットワークをすっかりチェックしているということを気づかれてはいけません。どれどれ、カミさんの身なりがふっとヘンですな・・・などと妙に勘ぐられてしまっては本末転倒、しかも男というのは、ちょこちょこ何一つ筋ちがいのことを言い出す可能性もあるので、万一、「これ、カミさんの身なりが面白いな・・・ひょっとしたら、不義か?」などということになってしまったら、とうに何が言わばわからない状況に陥ってしまいます。 ですから、彼氏のフットワークをチェックする際には、なるたけふだんと変わりない身なりで、静かにフットワークを見張ることをおすすめします。 ただ、少々しっぽを見せたとしたら、ほんのり心配を強めてみても良いかもしれません。これは彼氏の持ち味にも因るところですが、結構考えが情けないところが居残る彼氏や、あるいは女にだけは頭が上がらないという彼氏であれば、その目をじぃーっと覗き込むだけでも、そのフットワークになんらかの移り変わりを齎すことがあるかもしれません。 ただ、中には如何なる心配も華奢に受け流して仕舞うケースや、あるいは心配を心配と感じてくれないケースもあります。そんな例、相当時間をかけてしっぽを押し流すチャンスを待つ以外にコツはないと言えるかもしれません。 しかし、それでもやっぱり彼氏の不義の全容を引っかかるという結果あれば、場合によっては探偵会社などの門をたたいてみるというのも良いかもしれません。夫婦間で不義の有無は、非常に大きな問題ですから、金銭は相当かかってしまっても、探偵会社に依頼してその全容を突き止めて味わうという感性もOKといえばOKでしょう。 もしも何かあればその先への計画になりますし、何もないならそれに越したこともないはずです。そういった意味で、奥の手としては、探偵君も有効な手段といえるでしょう。 レクサスISF買取り

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。